会社で貸会議室を利用しました。

3年前に会社で貸会議室を利用しました。会社には10人も入れば一杯になってしまう会議室しかなかったので、支店の人たちが集まる会議では大きな部屋が必要になったためです。利用したのは会社に近い都内のところでした。費用はそんなに高くなかったと記憶しています。約10万円だったと思います。機材は貸し出しもあったのですが、オプショナル料金を節約したかったので、会社からタクシーで運びました。入り口に「○○株式会社」と立て札をたてて、社内の人にわかるように準備をしました。準備に時間がかかるため、前後1日ずつ借りました。移動の時間には少し時間がかかりましたが、無事社内会議ができました。大きな会社なら沢山の会議室や大きな会議室があると思いますが、賃貸料が高い都心にオフィスを持つ小さい会社には貸会議室はとても便利な施設だと思います。


一般人も使える貸会議室

市民センター等の公共の貸会議室は見てみるとなかなか立派で真面目な雰囲気に包まれていますが、実は一般人でも気軽にレンタルすることができます。私は同級生たちと経ちあげた演奏活動団体の話合いの場に利用することがあります。黒板やチョークなどの無料で利用できる備品と、申込みが必要な物、冷・暖房等の有料の備品もあるので、注意事項に従って利用しましょう。使ってみた感想ですが、年頃の女の子たちが集まるとなれば普段はカフェやファミリーレストラン等ですが1人1品ずつ注文して喧騒の中で話を進めるより安価ですし、静かで良いです。テーブルのレイアウトも時間内に復元すれば自由なので、定員以内であれば何人で利用しても便利です。利用予約のために登録が必要な都市もあるかもしれませんが、1度登録してしまえばずっと使えるので持って居て損はありません。利用までに審査もないので、大人数で話がしたい時にレンタルしてみても良いと思います。


貸会議室の利用について

企業においては新製品の発表であるとか或は会社の説明会を行う際に貸会議室を利用する事が有ります。この会議室においては多くの方が利用するために順番待ちであるとか或は既に年間予約で一杯になっているケースも有ります。これは特に公共交通機関などにアクセス性の良い場所において多くの方が利用を行ってきています。これらの会議室は借りる大きさであるとか或は曜日や時間帯によって値段が異なってきますので多くの貸会議室の中から自分の希望に沿うものを探し出す事が求められます。そして人気の高い場所においては早い者勝ちになるケースも有りますので、企業の担当者などはインターネットの情報サイトを閲覧するなどしてこれらの貸会議室の情報を調べたり予約したりしています。またこれらの場所は各種資格の試験会場などとしても利用される事が多くあります。